関連書籍

一生モノの「読解力」/福島美智子・福島万莉瑛 著

AI時代の小学生が身につけておきたい一生モノの「読解力」
福島美智子・福島万莉瑛 著(実務教育出版)

★ 全教科の成績が上がる!
★ 授業理解が早くなる!
★ テストのミスが減る!
★ 本や問題を正しく読める!
★ 作文の書き方がわかる!
★ 想像力が鍛えられる!
★ 記憶力が上がる!
★ 文章の要約力のコツがわかる!

それが、AI時代の小学生が身につけておきたい一生モノの「読解力」!

人間にしかできない仕事をするとき必要な能力
それは「コミュニケーション」と「創造性」

いよいよ、AI時代がやってきます。いまの子どもたちが大人になる頃には、AIと人間が役割を分担するようになり、人間にしかできない仕事をすることが求められます。

「AIってよくわからないけど、子どもの将来が心配…」「これからの教育は、どうなるんだろう…」「親として、子どもに何をしてあげればいいのか…」そんな声がたくさん届きます。

AIは、まったく新しいものを生み出すことはできません。ですから新しいものを生み出す「想像力」を持ち合わせいる人こそ、新時代で活躍できるのです。

また、相手が何を伝えたいのか、何に困っているのかをつかみ、どんなことものが求められ、何を創ればいいのかということが、しっかりとわかること。これこそが、本物のコミュニケーション力であり、その根源が「読解力」なのです。

 

AI時代の小学生が身につけておきたい一生モノの「読解力」の目次

はじめに―子どもの未来は「読解力」でひらく!
1章 なぜ「読解力」が必要なのか
2章 「読解力」がぐんぐん身につく「語彙力」の磨き方?
3章 「読解力」をグーンと伸ばす「要約力」の磨き方
4章 社会・理科・算数もスイスイ頭に入る「マッピング」を覚えよう

 

《小学3年生のマッピングノート》

 

amazonでもっと詳しく見る

実績・体験談を読む

すべて見る
火山・地震のマインドマップ(小5)
二ひきのカエルをマッピング(小1)
等身大のマッピング再び(小3)

お申し込みはこちらから

RAKUTOについてさらに詳しく知りたい方はこちら

株式会社らくと 脳科学学習塾RAKUTO
〒188-0001 東京都西東京市谷戸町3-27-11 JCビル2F
TEL:0120-554-415
©脳科学学習塾RAKUTO