fbpx
  1. HOME
  2. コース案内
  3. 脳力開発ジュニア
  4. STEPクラス(対象:8〜10歳)

脳力開発ジュニア

“勉強のセンス(地頭)”をつくる効果的な授業法

脳力開発ジュニア

STEPクラス(対象:8〜10歳)

「勉強のセンス(地頭力)」の幹となる力は、
“探求する力” と“気づく力”

身の回りのことを“当たり前”と思っている子は、それ以上考えようとしません。雨が降るのは当たり前・・ではなく、「どこから降るんだろう」「雨はどんな仕組みで降るんだろう」と探求していく力があると、深く考えることができます。どんなものにも何かの法則があることを、見つけ出せるように一緒にやってあげると、探求心を育てることができます。

「あ!そういうことか〜」子どもが目をキラキラさせて、発見の喜びでいっぱいになっているときがあります。自分で考えて気づく環境を与えてあげると、学ぶことが大好きになります。

“探求力““気づく力”が身につくと、深く考えることのできる子どもに育ちます。この“探究する力” “気づく力”は、小学5年生までにつけてあげたい力です。

国語

読解の基礎である文法の理解に取り組みます。また、長文問題を速読できるトレーニングも行い、その後マインドマップを描く作業に入ります。
マインドマップは様々な目的で使用できますが、このコースでは、読解力・作文(記述)を書く能力をつけることを大切に考えます。

算数

高速リスニングで問題の解き方のパターンをらくらく入力します。算数は、パターン認識ができ、自分で公式まで作れるような回路ができると飛躍的に成績が伸びます。
文章題は、マインドマップで整理することにより、問題の意味を捉えることが容易になります。

理科

テキストを速読で読みます。何が書いてあったか、このカテゴリーで知っておくべき事項は?、その為にいくつの項目があったか、等の質問を講師が投げかけ、全員でデイスカッションし、その後、そのディスカッションでまとめた内容を基にマインドマップを描く作業に進みます。

社会

テキストを速読でダウンロード。もしくは、物語風のお話を聞きいた後、このカテゴリーで知っておくべき事項は?その為にいくつの項目があった?等の質問を講師が投げかけ、全員でデイスカッションし、その後、そのデイィスカッションでまとめた内容を基にマインドマップを描く作業に進みます。