fbpx
  1. HOME
  2. コース案内
  3. 脳力開発ジュニア
  4. HOPクラス(対象:6〜9歳)

脳力開発ジュニア

“勉強のセンス(地頭)”をつくる効果的な授業法

脳力開発ジュニア

HOPクラス(対象:6〜9歳)

「勉強のセンス(地頭力)」の根っこ力は、
“知的好奇心力” と“つなげて考える力”

興味のないことを「さあ、考えてみよう!」と言われても、考えることはできません。考える子の特徴の一つに、“知的好奇心力”が旺盛であるといわれています。「考えなさい」と言う前に、知りたい!をたくさん増やしてあげることが大切なのです。

また、深く考えるために必要なのは、“つなげて考える力”です。学年が上がるごとに、すぐに答がでる課題や問題は出なくなります。難易度の上がった課題や問題を考えるには、出てきた答から何回もつなげて答を出していかなければ、最後の答えに辿りつけません。答がすぐにでない問題は、「わからない」と言って放りだす子は、この“つなげて考える”クセがついていないのです。

この “知的好奇心力”“つなげて考える力”は、小学3年生までにつけてあげたい力です。

国語

テキストを高速リスニング(2倍速~10倍速)で聞いてから、クラスで内容についてのディスカッションを行い、その後マインドマップを描きます。
想像性を育み、あらすじが取れ、心情描写がわかるようになります

算数

この時期に獲得することが大切な量感・図形センス等、算数の基礎を教材も使って学びます。
文章題は、マインドマップを使って解く指導もします。
「算数脳」=「算数的な思考ができる回路」を作ることが目的です

社会・理科

社会(地理)・理科(生物・地学)共にRAKUTOオリジナルソングで歌いながら楽しくお勉強。高速対応のオリジナル音源で子供達も快適に学べます。
又、社会・歴史の項目では各時代の代表的な人物を紙芝居で見て「人物像」を知ることにより歴史への興味を誘います。 更に歌や紙芝居をマインドマップにまとめていく作業で、整理能力・データ分析能力等も培われます